「オリジナルは武器」(4)

 当店エクステリア中川では、このモザイクレンガを数多く施工しています。展示場で施工例を見て気に入ってくれます。お客様がカタログやガーデン雑誌では見たことのない、違った景色を求めているということです。完成後は施主様に大変喜んでもらっています。オリジナルという武器を持つことによって、会社は他社に立ち向かえるよう強くなっていかなくてはならないのです。国会議員でプロレスラーの馳浩さんも、「オリジナル技には特許が下りてしかるべきだ。」と言っています。馳浩選手のオリジナル必殺技ノーザンスープレックスホールド、アントニオ猪木の延髄斬り、長州力のサソリ固めなど、プロレス界には人の必殺技は使ってはいけないというオキテがあるそうです。しかし真似をする選手がいるのも事実。しかし、プロレスではそういった選手をファンが裁いてくれるので必殺技が確立されているのだそうです。オリジナル技が生まれるまでには大変な時間と労力が費やされていますからね。
(続く・・・)
original004.jpg
     モザイク塗り壁(展示場)

「オリジナルは武器」(3)

 登録商標ではないのですが、(有)エクステリア中川でもひとつ実用新案をもっているんです。それは当店発案施工のモザイクレンガ。
出願番号   : 実用新案出願2001-5339 出願日 : 2001年7月6日
登録番号   : 登録実用新案第3087379号 登録日 : 2002年5月15日
実用新案権者 : 有限会社エクステリア中川    考案者 : 中川 和長
考案の名称  : モザイク貼りによる地面または建造物
流通時・保管時・作業現場等から発生する破損レンガの商品価値を高めるようにする。また、レンガを均一に敷きつめる画一的施工に柔軟性をもたせるようにする。
(続く・・・)
original002.jpg  original003.gif
       モザイクサークル              モザイク実用新案

「オリジナルは武器」(2)

 二日目10時にゆっくり起床→コメ兵でフェラガモの財布購入(ブランドや電化商品などの新品、中古をたっぷり扱う名物ショップ)→矢場とんで「登録商標みそかつ」(かなりうまい。)→約5m巨大マネキンななちゃんの股くぐり(百貨店セブンのイメージキャラクター)→名駅でお土産購入→中日ビル地下で小倉トースト&コーヒー→車で豊山のイチロー資料館[がっかりの休館]→名古屋空港で名古屋コーチンプリン買い足し→ねぎ放題!横綱ラーメン(うまい)→夜7時半帰路。深夜12時東京蒲田着。満喫(^ー^)と、まあ名古屋食い道楽をしてきたわけですが、登録商標という言葉がよく使われていました。ひつまぶしに天むすにみそかつにも登録商標がされているのです。当然、自社ブランド商品ということを宣伝とし、当店が元祖だと誇張することでお客様への信頼を得ようとしているわけです。調べたところ、登録商標とは「商標法の定めに従って特許庁に登録された商標。パテント、特許。特許権。記号。」ということです。
(続く・・・)

「オリジナルは武器」(1)

 さて、またまた旅の話からさせていただきます。お正月に学生時代からの友人と名古屋へ2日間行ってきました。怒涛の旅日記を書きますね。
 夜中二時半に東京蒲田のI君のうちを出発→メイチカ(名古屋駅の地下街)の喫茶店で激安380円のコーヒー価格でトースト、卵食べ放題→名古屋城の茶屋できしめん完食→百貨店松坂屋南舘最上階の蓬莱軒で45分行列並び「登録商標ひつまぶし」完食(これはうまかった)→地下の千寿で「登録商標天むす」完食→中日ビル地下のチャオであんかけパスタ完食(これはいまいち)→空中散歩のオアシス21(鉄骨造りの屋上面に池をつくり、なんとも不思議な空間)→昭和の香りがするテレビ塔(2003年末に1ドル札をばら撒いた事件あり)→高島屋とテルミナにある三省堂書店二軒はしご(I君が書店勤務のためスパイ活動)→エスカの山本屋で煮込みうどんとコーチンねぎ間→夜の繁華街を徘徊→世界のやまちゃん栄店でスパイC手羽先(コショウ辛くて止まらない)→中心街の栄にあるライオンズホテル宿泊で初日消灯。
original001.jpg
(続く・・・)

「すべて興味はスコットランドへ通ずる」(5)

4日目・5日目はダンディ、セントアンドリュースと通り、アバディーンへ向かいました。
アバディーンには日本人、アジア系の人はまず見当たりませんでしたね。最後の日はスコッチウィスキーの故郷、スペイ川周辺のスペイサイドへ行きました。6か所の蒸留所へ回り、大好きなマッカランの蒸留所へ行ったときはまたまた感動§^。^§。夢叶えるってやっぱ、いいね、とつくづく感じました。
005.jpg
行きたいとこ、やりたいことが全てできた旅でした。レンタカーがよかったね。そうでなきゃ、あんな時間通りに動けなかったし、スコットランドの景色をずっと見られませんでしたからね・・・。
「すべて興味はスコットランドへ通ずる」まだまだ、いろんな興味は絶えないと思いますが、「スコットランド」今の僕には聖地ですね。幻のウイスキー・ TheBlackWhiskyLochDhu を10軒めくらいかな、最後の酒屋で見つけました。もう飲み干してしまいました。
以上、5回に渡ってスコットランド旅日記編でした。急いで書いたので乱文ですが、お許しください。一週間に一度のペースで更新の予定ですので、次回もチェックよろしくお願いします。感想コメントお待ちしております。

「すべて興味はスコットランドへ通ずる」(4)

宿に戻り、近くを散歩していたら、レンガの施工現場発見!おじさんと話をしていたら、弟子入りさせてもらうことになり、レンガ積ましてもらいました。(こて)の使い方が上手だね、と親方に褒められました§^。^§
英国デビュー完了!!
003.jpg
004.jpg

「すべて興味はスコットランドへ通ずる」(3)

それからインターを降り、グラスゴー市内へ行けずに迷い、僕と同じ年くらいの黒人と白人の男2人に道を尋ねたら、「僕らも街のセンターへ行くから乗せてくれ。」ときた!(まただ!(>_<))「信用できないよ。」と言ったら、彼らはポケットに両手を入れて、抜いて両手を挙げ、「No Guns!!」と言ってきた。内心かなりウケた(~o~)。悪そうな人たちではなかったので、市内まで乗せてあげ案内してもらった。 人生のうちに2度はないでしょう、30分くらいのうちに2度もヒッチハイクをされてしまいました。翌日グラスゴーではガーデニングブックなど、いい買い物ができました。 昼にはスターリングへ到着し、あこがれのウォレスモニュモントが窓から見えるB&B(日本で言う民宿)に宿をとり、塔へ登りました。 うれしかったな。ずーーーーーと、行きたかった場所にいられる。夢が叶った瞬間うれしかったですね。ほんとにうれしかった。まだまだ夢持てる、人生悪くない、と思いました(^O^)。その夕方、スターリング城へ足を運ぼうと思ったら、道を間違えてしまった。ま、のんびり散歩しながら、のつもりで歩いていた石畳の道の途中で、大学の時の友人に勧められていたハイランドホテルを偶然にも見つけました。中へ入り、寄り道がてらお茶しました。そこはガイドブックでは探すことができなかったので、予定していなかったのですが、魔法をかけられたように吸い寄せられたってことですかね。(続く・・・) 002.jpg

「すべて興味はスコットランドへ通ずる」(2)

山梨の家を出発しエディンバラのホテルに着くまで24時間かかりました。
エディンバラ城、ホリーウッド宮殿、スコッチウィスキーヘリテージセンターと行き、夕方のうちにレンタカーを借りて、グラスゴーへ向かいました。初めての運転だったけど、ま、英国は右ハンドル左車線と日本と一緒なので順調でした。途中のパーキングでハンバーガー食べ終わり、夜8時と薄暗い中、車に乗り込もうとしたら、若いお兄ちゃんが「グラスゴー近くまで、乗せてくれ。」と話しかけてきた。やばい(ー_ー)!! かなと思い、英語がわからないふりして逃げようとしたんだ。さらに彼は話かけてきた!弟もいて『僕19歳。弟17歳。お願いだ、乗せてくれ!gentleman!』と真剣に言ってきた。嘘を言っているようではなかったので、乗せてやることにしました。英国でgentleman!!と呼ばれ、紳士にならずにはいられないよね(゜レ゜)。車内でYou are Chinese?と言われ、少しムッとしたが、僕はすでに紳士だった(゜レ゜)。草原の中でいいからおろしてくれ、と言うので、おろした。「家はこの草原の向こうさ。」と、彼らは草を掻き分けながら闇の中へ走り去っていきました。随分感謝されました。(続く・・・)

「すべて興味はスコットランドへ通ずる」(1)

さてさて、第一回目は旅日記です。2003夏、20歳からの夢見ていたスコットランドへ一人旅してきました!(^^)!。
スコットランドへ行く目的は5つあったんです。
(1)ウォレスモニュメント
僕のライフムービー、メルギブソン監督、主演の映画「BRAVE HEART」の主人公の記念塔。
(2)ガーデニング
僕のライフワーク、エクステリアは今やイングリッシュガーデンなしでは語れない。百聞は一見にしかず。
(3)スコッチウィスキー
僕の愛飲酒の故郷へ行ってみたい。
(4)セントアンドリュース
僕の趣味のゴルフの聖地。今はたいして上手くないので、行けば上手くなる気がして・・・。
(5)エディンバラ城
お城への憧れ。男だったら天守閣から城下町を眺めたい。
この5つの目的を胸にスコットランドへ旅してきました。
001.jpg

はじめまして。

はじめまして。
エクステリア中川の「ねっとエクステリア市場」インターネットセクション チーフの中川幸康です(^.^)。ホームページのリニューアルに伴いblogにて「チーフ 笑顔の公言」で僕の思ったことを連載していくことになりました。エクステリア業界の話題、工事に関する事、当店の現況、僕の近況などなど、笑顔でザクッと公言していきますので毎回チェックよろしくお願いします。