「エクステリア工事業者の選び方」(2)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

A:当店のように展示場などありの専門工事店(チェーン店やご当地販工店)
専門知識があり自社での設計施工なのでお任せできる。専業なので、チラシ、パンフレットもあり適正価格です。さらに施工実績が豊富なので、お住まいから近ければお勧めです。
B:ハウスメーカーなど住宅を建てた工務店、建築屋
家を建てたときからお世話になっているので、話しやすく面倒も少なく、会社が大きければ、安心して依頼できます。工事は②や③へ下請けに出すこともあり、マージン分が割高にはなります。
C:工事もしてくれる建材屋
②や③へ下請けに出すか、自社でエクステリア工事部をもっているかを確認したほうがよいです。自社エクステリア工事部があれば、材料は比較的安くなります。
D:造園業者
ガーデン工事が得意なところなら植栽が引き立たせる外構ができます。しかし、ブロックや土間コン、アルミ工事が不得意なところもあります。
E:ガラス、サッシ店
アルミ工事が得意ですが、比較的土木工事が苦手です。
F:ホームセンター
地元にあり、チラシなどで知名度が高く頼みやすい。しかしそのお店でエクステリア工事を請けているのではなく、地元とは離れたところの業者が委託され営業しているのがほとんど。
施工は②へ下請けに出すか、遠隔地から出張工事をしている。ホームセンターならではの大量仕入のため、商品は比較的安い。
(続く・・・)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


*