「Windows95発売から、まだ11年!!」(3)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 そんな時に、WindowsXPのOSの事を考え、昔を振り返るとWindows95発売から、まだ11年しか経っていないんですよね。しかし、その間に世の中は劇的に変わりました。Windowsという基本OSとマウスによって楽に簡単になったおかげで、まずコンピューターを個人がパソコンとして持つことが、人類進化の二足歩行に匹敵する第二の革命的進化でしたね。そこからというものの進化が早い早い!仕事のあらゆる面でPCが情報発信、集客、受付、受注、支払い集金、管理、指示など、活躍しています。
 個人では手紙、写真、音楽、映像など固形コンテンツだったものが、メール、画像、MP3、動画などと無形デジタルコンテンツとなってしまいました。
僕らの世代はどうにか、追いついているつもりですが、何せ進化が早い早い。とかく、僕は不安を持っています。物や情報の進化が早すぎることと、何がどうなっているか、理解しきれていないまま進んでいることが不安なんです。
たった10年やそこらでパソコン・インターネットを中心に世の中はこんなにも未来に来てしまい、さらに具体的な不安材料はテレビのデジタル放送化?IP電話・光通信電話?など、変わるべき未来が待っていることを伝えられているのが、また不安なんです。僕が不安なのですから、ご年配の方やパソコンなどに弱い方にはもっと不安なんでしょうね(;_:)
 人間の成長の早さはそれほど変わりません。職人も一日に重石10cmブロックを約100丁積む早さは変わっていません。「スローライフ」が勧められる昨今、それは、時間とお金にゆとりがあればできるもので、毎日に追われているとそうもいかないですよね(――;)。みなさんは、「早い早い時代」で「スローライフ」って、どう思いますか?
パソコン・インターネットによって、たった10年たらずで知らず知らずに「スピードライフ」の檻に僕らは閉じ込められてしまったような気がします・・・。あのWindows95発売の日から[[[[[(@_@)]]]]]
11years003.jpg 11years004.jpg 11years005.jpg
あの日以来早さを求める時代が到来した・・・。そして、ゆとりは取り戻せるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA


*